整骨院で骨盤矯正をして毎日健康

偶然勧められた骨盤矯正

30代のころから骨盤が歪んでいるのではという自覚がありました。というのも、股関節の屈曲に左右差があって右のほうだけ曲げにくい、腰のくびれの形が左右で違う、左側の腰だけ痛くなるといった症状があったからです。

 

骨盤のゆがみがダイエットの妨げになったり、それ以上に健康にも影響を及ぼすことを知ってから、骨盤矯正には興味がありました。

 

当時骨盤矯正と言うと、整骨院やカイロプラクティックなどに通って多大な時間とお金をかけて行うものと思っていて、なかなか手が出ず、興味はあるものの何年も何もせずに過ごしてきました。

 

数年前にむち打ちになり、整骨院で治療をしましたが、そのときにむち打ちの根本的な原因は骨盤のゆがみにあると指摘され、骨盤矯正を勧められました。

お試し体験で効果を実感

意外なことがきっかけで骨盤矯正をすすめられ、詳しい説明を受けました。

 

私が受けているところの施術は、1回につき5分程度矯正する部分の周りの筋肉を深層からゆるめて、残りの5分程度で腰部と背部、頸部にかけて骨をポキッと言わせて矯正し、骨盤を正しい向きに整えるというものです。

 

骨盤を支えている筋肉は歪んだ骨盤のままで形状を記憶しているので、最初のうちは2日に1回で施術、筋肉が正しい位置を覚えるようになってきたら間隔をあけて週に1回とか、月に数回とかの施術でよくなるそうです。

 

人間の動きはどうしても左右さが出てしまう動作があるので放置すれば骨盤は歪むもの、日常生活でできるだけ左右差が出ないような動きをする意識と継続してゆがみを解消するケアが必要だと言われました。

 

1回だけ無料で骨盤矯正ができるというのでやってみたところ、上方向からの荷重に不安定だった骨盤が、1回矯正をするだけで荷重に耐えられるくらい安定し、効果を実感したので継続して続けてみようと思いました。

元に戻らないように継続することが大事

最初のうちは施術に行った後はいつも、腰が普段とちがって右の方を向いているような感覚があり、施術でゆがみが解消されているのを実感していました。

 

ただ毎回感じると言うのは施術後しばらくすると骨盤のゆがみは元に戻っているということ。

 

これについては骨のリモデリングといって、骨が正しい位置に再生されるまでには半年から1年はかかりますと最初に説明を受けていたので、効果が出るのを焦らず待つことが出来ました。

 

日常生活での動作についても左右差がないか先生とのお話のなかで説明を受けたり、自分でも日頃の動作に気をつけたり、筋肉が凝り固まっていると指摘をうけたのでストレッチを取り入れたりして施術に通い、8か月くらい経った頃でしょうか、施術のあとに腰が右を向く感覚が最初と違ってずいぶん薄れていることに気が付きました。

 

左ばかり腰が痛む症状も出なくなっていました。私は自分で分からなかったのですが、左側に不自然な筋肉の盛り上がりがあったらしいのですが、それが解消されているとポロッと先生に言われたのもこの頃です。

 

骨盤のゆがみの解消を実感しているので、日々のメンテのために現在も週に1度のペースで通っています。