産後に骨盤矯正をやらなかったことを後悔

骨盤ケアはしっかりやるべきだと後悔しています

私が出産をしたときの病院には、理学療法士という体の骨格などを見てくれる専門の方がいて、出産の説明の中で産後の体の矯正というお話もしてくれました。

 

やはり、出産をするときには骨盤内の産道を赤ちゃんが通るために、どうしても骨盤が広がったり傾いてしまったりするため、そのまま放置しておくと産後に体型が変化したまま戻らなくなったりするそうです。

 

ただでさえ産後は忙しいし寝れない日が続くのに、体が痛くなったり肩こりが出たりするため、できることなら産後すぐに骨盤矯正をやったほうがいいとのことでした。

もちろん、お金は取られるのですが特に強制されることも無かったし、元々私はそれほど骨盤矯正に興味があったわけでもなかったのですが、理学療法士さんは中国出身の女性だったので、それだけですごい効果がありそうな気がして興味を持ったのを覚えています。

 

そしていざ出産を迎えてみると、私の場合は体質なのかかなりつらくて、やっと無事に赤ちゃんが生まれた時にはもう骨盤のことを考えている余裕がありませんでした。

 

さらに、出産による傷だらけの体にムチを打っての育児は思った以上に過酷で、私自身の体調があまり良くなかったこともあって、その後に理学療法士さんに骨盤ケアをするかどうか尋ねられたのですが、もはやどうでもいいような気がして断ってしまったのです。

 

しかし、出産から一年以上経ってようやく気が付くのですが、妊娠前よりも明らかに骨盤が広くなったというか、広がっているのが自分でもわかるほどになってしまいました。

 

退院して半年くらいまでは、まだ体重も完全に戻っていなかったので、お尻が大きくなっているのも無理はないかと考えていたのですが、その後に運動などをして体重が落ちたのにも関わらず、骨盤周りは全く細くはありません。

 

そして何よりも腰痛が酷くて、本当に毎日痛くて辛いです。そして何というかうまくは表現できませんが、腰に安定感が感じられなくなってしまいました。

 

急に立った時や、朝起きてすぐの時は、自分の手で骨盤を支えながら歩いているような感じです。

 

子供を抱っこするのも腰に不安があって、慎重に持ち上げて、下ろすときは何だか落としてしまいそうで怖いので、場合によっては旦那に子供を渡してから下ろしてもらいうようにしています。

 

今になって後悔しています。本当に骨盤のケアはしっかりやっておけば良かったとおもっています。今からでも間に合うならと考えている所です。