デスクワークの人におすすめの骨盤矯正グッズ

腰痛がきっかけで骨盤矯正を実施

私は腰痛がひどく、今まで腰痛ケアグッズに湿布、接骨院での施術などで様々な腰痛対策をしてきました。

 

しかし、一向に改善する見込みがなく、あきらめかけていたところに『骨盤矯正』の話を聞き、1度骨盤矯正を試してみたのです。

 

その結果、骨盤のゆがみを知ることができ、自分の腰痛対策さらに肩こりなどの体全体の不調に対する改善の糸口を見つけることができ、今後も骨盤矯正を続けようと思いました。

 

産後の女性は、骨盤が開いてしまい、結果的におしりまわりのサイズがアップしてしまったことで体型が崩れてしまうなどという話も多く聞きます。

 

その時にも骨盤矯正が有効だと聞きましたので、腰痛対策だけでなく、女性として体型の維持対策にも骨盤矯正・骨盤ダイエットを試していきたいと考えています。

デスクワークなら椅子に敷くタイプがおすすめ

骨盤が開く原因として、椅子の座る姿勢が影響しているときき、椅子にセットして座り姿勢を正しくするグッズを購入しました。

 

このグッズは近所のLOFTで大々的に売られており、値段も手ごろであったことから手が出しやすかったため、ひとまず試しにと一つ買ってみたのです。

 

現在このグッズは職場で使用しており、一日中PCに向かって仕事をしていると気が付いたら姿勢が悪くなり、腰まで痛くなってきてしまっていました。

 

しかし、このアイテムを使用し始めてから座り姿勢の影響での腰痛が少なくなったように感じました。

 

宣伝文句にあったとおり、骨盤を上向きに座れるようにすることで腰痛の改善ができ、また座るだけという簡単な使用感がここちよく、椅子に座ることに関しては、このアイテムが非常に効果があると思っています。

姿勢がよくなるだけで快適

骨盤矯正をしたことで、体全体のゆがみが改善され、腰痛がかなり楽になりました。

 

また、こころなしかおしりまわりが小さくなったような気がします。というのは今まではいていたパンツのヒップラインに余裕があったためです。

 

その効果は数週間続いていたように思います。

 

週に1度1年程度通った結果、歪んでいない状態の骨盤が自然と自分のものになり、歩き姿勢も以前は猫背気味だったのが、胸を張ったきれいな姿勢に改善されていました。

 

現在は、その状態が維持できるよう頻度を減らして骨盤矯正に通っています。

 

骨盤矯正による腰痛改善で湿布や、腰痛改善グッズなども不要になり、体のケアがとても楽になりました。

 

毎日湿布薬を家族に貼ってもらうのも面倒ででしたし、うっかり湿布薬を剥がし忘れて大変なことになったこともあり、湿布薬がいらなくなったことだけでもかなりうれしく思っています。