骨盤のゆがみを直して理想のボディを手に入れる!

骨盤は身体の中心!

医師

身体のバランスが取れいているということは、健康面でも見た目でもとても重要な事なのですが、実際に日頃から意識している人はそれほどいないのではないかと思います。

 

例えば、単純に姿勢を正すということでさえ、しっかりとやっている人は少ないのではないでしょうか?

 

姿勢を正すと美しく見えるのは分かると思うのですが、実は正しい姿勢をとることで、身体の筋肉がバランスよく使われるのです。

 

例えば背中が丸まった状態である猫背の状態を想像してみましょう。

 

常にお腹の筋肉がたるんでいる状態ですね。そうすると、当たり前ですが、お腹の筋肉が落ちてそこに脂肪が付きやすくなるし、元々ある脂肪自体も筋肉の衰えによってたるみやすくなってくるためにお腹がぽっこりと出てきてしまうのです。

 

逆にお腹を前に突き出したような姿勢でくせが付いてしまうと、背中に脂肪が付きやすくなり、ピッタリとしたシャツなどを着た時に、あまり美しくないシルエットになってしまいます。

 

それだけではなくて、お腹を突き出すような姿勢でいると太ももの前側の筋肉を多く使ってしまうため、太ももの前側の筋肉が発達して、足が太くなったように感じてしまうこともあるのです。

 

このように、バランスの崩れた形というのはキレイに見えない傾向があるのです。

 

顔の良しあしについても、左右対称であるほど美しいと言われますよね。

 

私たちは生まれながらにして、整っている状態を好む傾向にあるわけです。

 

そして、身体のバランスを整える上でとても重要なのが骨盤ですね。

 

少し考えてみればわかるように、上半身と下半身をつなぐ役割をしているわけですから、ここがゆがんでしまえば上か下のどちらかも同じようにゆがんでしまって、先ほど言ったように筋肉の使い方に偏りがでたり、姿勢が悪くなったりして美しくないシルエットに見えてしまうし、実際に脂肪が付きやすい体になってしまうのです。

 

このように、あまり意識することのない骨盤ですが、理想のボディを手に入れるためにはとても重要な要素なのです。

 

このことをしっかりと頭にいれながら、骨盤の役割、そして骨盤矯正の方法をしっかりと理解しましょう。

 

日常生活に取り込むことが大事

骨盤をしっかりと元の状態に正すことは簡単なことではありません。

 

なぜなら、今までの長い年月をかけて少しずつ歪んできたものだからです。

 

さらに、骨盤がゆがんでしまっている方の骨格を正すこと以上に難しいのが、体をゆがませてしまう行動が体に染みついてしまっているために簡単にはとれないということです。

 

よって、数週間だけ整体などに通って効果を得ようと思うのではなく、常に正しい姿勢などを保つことを日常生活に取り入れることが大切になってくるのです。

 

言い方を変えると、悪い姿勢を正すような行動を毎日しっかりと実施することが重要になってくるわけです。

 

そうすることで、ゆがんでしまったプロセスとは逆のことができるので、毎日少しずつ骨格の位置が正されていくわけです。

 

しかしここで、継続することの難しさという問題がでてきますね。

 

当たり前ですが、正しい姿勢を保つというのは3分くらいなら大したことはありませんが、30分意識するとなると大変です。

 

さらに何ヶ月も意志の力で継続しようなんてまず無理な話です。

 

そこで、骨盤のゆがみを矯正してくれるグッズのサポートが必要になってくるのですが、選定するうえで大事なのが「毎日ちゃんと身に着けることができるもの!」です。

 

これは一見どうでもいいことのように思えますが、実はとても重要なんです。

 

例えば、コルセットのようなものを買ったとしましょう。

 

そうすると、夏場などの薄着の時には体に巻いて外出したり仕事をすることは難しいでしょう。

 

そうなると、結局意志の力を使って、家に帰った時には必ずすぐに矯正コルセットを身に着ける!という習慣を身に着けなければならなくなるのです。

 

このようなものは大概手間の割には効果が簡単に出ないといって使わなくなってしまうんですよね。

 

そのため、身に着けていることも忘れていたようなサポーターやベルトなどが理想的な訳です。しかも、できることなら毎日朝から晩まで身に着けるものの方が良い訳です。

 

そんなこんなを考えたときにピッタリくるのがフライビシットという骨盤矯正ショーツです。

 

これは完全に下着のようなデザインで、しかもとても可愛いので見られても骨盤のゆがみを気にしてます!というメッセージ性が無いので普段から下着の上に穿いていても全く違和感がありません。

 

そのため、意識しなくても朝穿くだけで1日中しっかりと体をサポートしてくれるし、見られても全く気にならないデザインなのでどこに行く時でもストッキングなどと同じように常に穿くものだと思っておけばいいのです。

 

やっぱり何事にもある程度の期間、継続するということは絶対に必要になってくるので、いかに意志の力を借りずに日常生活に取り込めるかが大切です。

 

そういった理由から、骨盤矯正でどんなことを始めたらいいか分からないという方にはフライビシットをおすすめします。 

 

参考サイト⇒http://フライビシット.net/

 

 


30代のころから骨盤が歪んでいるのではという自覚がありました。というのも、股関節の屈曲に左右差があって右のほうだけ曲げにくい、腰のくびれの形が左右で違う、左側の腰だけ痛くなるといった症状があったからです。

 

骨盤のゆがみがダイエットの妨げになったり、それ以上に健康にも影響を及ぼすことを知ってから、骨盤矯正には興味がありました。

 

当時骨盤矯正と言うと、整骨院やカイロプラクティックなどに通って多大な時間とお金をかけて行うものと思っていて、なかなか手が出ず、興味はあるものの何年も何もせずに過ごしてきました。

 

数年前にむち打ちになり、整骨院で治療をしましたが、そのときにむち打ちの根本的な原因は骨盤のゆがみにあると指摘され、骨盤矯正を勧められました。

私は腰痛がひどく、今まで腰痛ケアグッズに湿布、接骨院での施術などで様々な腰痛対策をしてきました。

 

しかし、一向に改善する見込みがなく、あきらめかけていたところに『骨盤矯正』の話を聞き、1度骨盤矯正を試してみたのです。

 

その結果、骨盤のゆがみを知ることができ、自分の腰痛対策さらに肩こりなどの体全体の不調に対する改善の糸口を見つけることができ、今後も骨盤矯正を続けようと思いました。

 

産後の女性は、骨盤が開いてしまい、結果的におしりまわりのサイズがアップしてしまったことで体型が崩れてしまうなどという話も多く聞きます。

 

その時にも骨盤矯正が有効だと聞きましたので、腰痛対策だけでなく、女性として体型の維持対策にも骨盤矯正・骨盤ダイエットを試していきたいと考えています。

最近骨盤関連の話題をよく耳にします。

 

産後の女性にとって、特に悩みの種だったりしますね。

 

骨盤のズレから生じる腰痛や、広がってしまった骨盤のせいで、体重は元にもどったのに、妊娠前に履いていたパンツのボタンが止められなかったり。

 

プロの骨盤矯正を受けるのも勿論いいですが、最近は自宅で自分でもできる骨盤ケアに関する商品も沢山目にします。

 

骨盤ストレッチはDVDや書籍などが販売されています。

 

骨盤ケア商品でとくにオススメするのは、今ではかなりメジャーになりましたが骨盤ベルトです。

 

骨盤ベルトは体型に悩む女性だけでなく、腰痛に悩む男性にオススメです。

少し前から人気の出始めたベリーダンスというものをご存知ですか?

 

なんか”アラビアンナイト!”っていう感じの女性たちがその地方の音楽に合わせて妖艶な雰囲気で結構激しく、でもしなやかに踊るイメージのダンスなんです。

 

ベリーというのはお腹を指していて、お腹を動かす踊りということなんですね。まあ、想像しにくいでしょうから百聞は一見にしかず!まずは動画を見て下さい。

 

↓↓↓まずは見てみて下さい↓↓↓

 

こんなベリーダンスですが、衣装を見て想像がつく通り、中東アラブで生まれたダンスなんですね。

 

激しい動きの部分だけをみると、ブラジルのサンバのような腰使いが必要になりそうな部分もあるのですが、全体的に女性らしいしなやかな動きでいかにもインナーマッスルを使っています!という感じのダンスですね。

私が出産をしたときの病院には、理学療法士という体の骨格などを見てくれる専門の方がいて、出産の説明の中で産後の体の矯正というお話もしてくれました。

 

やはり、出産をするときには骨盤内の産道を赤ちゃんが通るために、どうしても骨盤が広がったり傾いてしまったりするため、そのまま放置しておくと産後に体型が変化したまま戻らなくなったりするそうです。

 

ただでさえ産後は忙しいし寝れない日が続くのに、体が痛くなったり肩こりが出たりするため、できることなら産後すぐに骨盤矯正をやったほうがいいとのことでした。

骨盤のゆがみは、下半身太りやむくみ、腰痛や肩こり、便秘など体の不調の多くの原因になるという話しを聞いたことがあるかたも多いと歩もいます。

 

特に女性にとってはボディラインの美しさを保つうえで重要であるだけでなく、妊娠や出産といった赤ちゃんを産むために必要な器官を守るためのものでもあるのです。

 

普段はあまり意識することはないかもしれませんが、すごく大切なものなんですね。

 

そのため、女性としては避けたい、そんな不快な諸症状の原因として挙げられる骨盤のゆがみですが、そもそもどうしてゆがんでしまうのでしょうか?

 

原因はいろいろありますが、すぐに実行できることが大事だと思うので、普段の生活習慣から考えてみたいと思います。

産後に骨盤ダイエットを始める方はとても多いと思いますが、やっぱり気になるのが骨盤矯正グッズなどのお値段ですよね。

 

出産だって補助がでるといってもいろいろとお金がかかるし、お家に帰ってからはさらに赤ちゃんにお金がかかるうえに自分は働けないので家計が気になるのは当然です。

 

そこでおすすめなのが、結構いろいろなところで取り上げられている骨盤枕です。

 

枕と言っても頭を乗せるものではなくて、骨盤を乗せるための枕なので、ちょうど腰の下あたりに置くようなイメージです。

 

産後はダイエットをするにも、時間等限られていて、なかなかうまく出来ないのですが、この方法だと、赤ちゃんが寝てる隙に出来ますし、お金がかからないのですごく魅力的です。

 

更に急激な運動をするわけじゃないので、産後の体にとっても負担が無いので安心です。

私は学生時代にずっとバスケットボールをやっていて、その当時から腰を痛めがちだったのですが、大人になってからはスポーツをするようなこともなく、そんなことさえもほとんど忘れていました。

 

しかし、特に何か原因になるようなことをやったわけでもないのにある日突然、腰が痛くなってきました。

 

歩いていても、座っていても結構つらい時があるので、さすがに放置しておくのも限界だと感じ、腰痛に悩んでいることを知人に話したら、骨盤矯正を勧められました。

 

骨盤矯正といってもマッサージのようなことを軽くやってくれるだけだろうと思ってやってみようと思ったことはなかったのですが、少しでもよくなればラッキーくらいの感覚で施術を受けてみました。

 

最初の診察の時に、腰痛の症状などを伝えたところ、いきなり「足の長さが違うでしょう」と言われました。まだこの時は何のことを言っているのかわかりませんでした。

骨盤のゆがみをとることは、美しいボディを作るために必要であるということで多くのメディアに取り上げられていますが、どうしてそれほどまでに重要と言われているのでしょうか?

 

その理由を簡潔に言うと、体の中心にあるからです。

 

骨盤というのは、体をどの位置から見ても中心に位置していますね。

 

ボディラインというのは前後左右のどの方向に傾いてしまったとしても奇麗じゃなくなるは何となくわかって頂けると思います。

 

そのため、骨盤がゆがむということは、体の中心が傾くことになるため、どう考えても奇麗ではなくなるのです。

 

想像してみて下さい。

 

いくら、細くて奇麗な体型であったとしても、普段立っている姿をみると、肩が一方だけ下がっていたり、常に片足に体重をかけているような姿勢だったりしたらどう思うでしょうか?

 

まあ、男性であればよく見かける光景かもしれませんが、女性でしかも美形な方がやっていると本当にもったいない感じがしてしまいますよね。